« 最後のサークル(涙) | トップページ | お祭りワッショイ↑ »

雨ニモマケズ

「雨ニモマケズ」

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

慾はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい 

 

 

 

NHK日本語で遊ぼうを息子が見てて、この歌を歌っていた。改めて、「ほほ~。。。」 

 

↓宮沢賢治の上のとは、まったく関係ない記事です(笑) 

昨日から、父ちゃんは、中国に出張。 

普段、父ちゃんの出勤は、7時30分。 

7時には、お弁当と朝食準備を完了する日々。 

昨日、今日と・・・母ちゃんズルcoldsweats017時起床。夕飯も昨晩は、グラタン。今日は、つけ麺とチルド餃子。。。 

いつもなら間違いなく実家に甘えるとこだけど、2人して保育園に通い出した今、それも大変で。。。 

 

週末・・・。 

2人相手・・・。 

お供を探そうsign03

|

« 最後のサークル(涙) | トップページ | お祭りワッショイ↑ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515125/30483488

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ニモマケズ:

« 最後のサークル(涙) | トップページ | お祭りワッショイ↑ »